そやけど中国、好きやねん。


火锅底料

火锅底料 huo3guo1 di3liao4

少し前のことやけど、2月3日は中国のお正月「春節」でした。

以前の勤め先でよく交流していた留学生から、
家で火鍋パーティーをするから来ないかとお誘いを受けた。
辞めてからも声をかけてもらえるなんて、ほんまにうれしかった。


羊肉やだいこん、つみれ、えのきだけ、豆腐など、具沢山のお鍋。
中国の火鍋って、色を見ると うっ!辛そう と思ってしまうが、
実際はこれがまろやかで、辛さはさほどきつくなく、もちろん中国らしい独特の味だが、
とってもおいしかった。

火鍋のもと、というのを別の留学生が持ってきていて、それを
半分使った。 もと のことを中国語で 火锅底料 というんやって。

みんな就職決まってたみたいで、よかった。


久しぶりのみんなとのひととき、ほっこりした。ありがとう!

d0155013_21501036.jpg

[PR]
# by facaifacai | 2011-02-17 20:10


不要吊死在一颗树上

Bu2 yao4 diao4 si3 zai4 yi4 ke1 shu4 shang0.



以前、大学の研究室で勤務していた時。中国人教授の事務を担当していた。

ゼミの生徒さんは99%が中国人留学生。勤務期間が長くなるにつれ、彼らとの交流は深まり、
特に用事がなくても、私と雑談をするために研究室に来てくれる、そんなうれしい間柄になっていった。


1年生はまだ時間があるからいい。学年が進み、卒業を控えた年になると、みんな忙しくなって、就職活動やらゼミの準備、バイトもあって、研究室へ遊びに来るどころではなくなる。


そんな中でも、教授に進路に関する相談がある時は、大抵場所は研究室。留学生から先生との面談希望を受けると、まずは先生の都合を聞いて、その都合に合わせて留学生と先生が研究室に集まる(この決まり方には、大学もサービス業だという観点から見ると、少々違和感を覚える)。


あまりにも込み入った話になりそうな時は、そっと席を外すが、大抵は私はそのままデスクで仕事を続ける。


ある日も、留学生と先生が、研究室に訪れた。とある留学生がなかなか仕事が見つからず、就職活動でビザの延長を入国管理局に申請するため、書類に先生のサインが必要なのだ。


先生は、サインをしながらこう言っていた。


”不要吊死在一颗树上。”
自分が考えている進路は一つに絞らず、希望していた会社がダメなら別の会社にトライを、会社でなくても別の働き方もある・・、柔軟性を持って先を見ていきなさい。


一つのことを極めるには時間がかかり、あれもこれもと気を多くしていては何も達成できない、一つのことに集中して取り組め、という考え方もある。その一方で、人生は有限。このフレーズのように、あらゆる可能性を視野に入れていく柔軟性も必要。 留学生と一緒に、横でふむふむとうなずきながら、話を聞いていたのであった。
[PR]
# by facaifacai | 2010-08-23 19:10


随波逐流

sui2 bo1 zhu2 liu2


同僚に30歳の中国人女性がいた。
日本語堪能、日本の他、アメリカでの仕事歴もある。来日してはや7年になり、日本人の考え方もほとんど理解している。いわゆる ”才女” だ。


年齢が近い分、仕事の合間にいろいろと将来の話もする。




「私は 烈士 lie4 shi4 よ。」
と彼女。


「どういう意味?」


「30歳、独身、仕事一途で異国でがんばってるから。 戦ってる って感じ。」


(後日、同じく30歳過ぎの、別の中国人の友達と話をしていたら、やっぱり将来の話とか、今の自分が置かれている状況の話になった。そこで、使ってみた。 私たちは「烈士」よね? 
返ってきた言葉は、

「何それ。」

やっぱり言葉は、同じ言葉でも人によって受取り方、捉え方、認識の仕方が違う。よーわからん。)



ま、最初の彼女は自分のことを 烈士 と表現していた。


それから、私のことを話す番になって。



「あんまり目標とか定めてないねん。流れにまかせて、その時その時を生きる、かな。」



すると彼女が言った。

”随波逐流” やね、と。
波のまにまに、流れのまにまに、流れに任せていくこと  という意味だ。


これはしっくりくる言葉だ。人生に対するその考え方が正しいかどうかは別として、私の生き方にめっちゃしっくり来るこの4文字。


30代。いろいろな考え・思いが揺らめく年代。
中国の人と話していても、やっぱり結婚だとか仕事だとか、そういう話になる。
この言葉を知って以来、そんな時は決まって、この言葉で締めくくることにしている。
それ以上、いろいろつっこまれなくてすむからお得だしね。



随波逐流・・・随波逐流・・・  いいかどうかは放っといて・・・



因みに、私は 烈士 と言っていた彼女、それから3ヶ月もしないうちに結婚した。そしてあっという間にお腹が大きくなり、今頃はもう、お母さんになってる時期だ。 烈士と言いながら、日本と中国でしっかり遠距離恋愛を育んでいた。


っま、よくあることやね。


随波逐流・・・私は随波逐流・・・  いいかどうかは放っといて・・・
[PR]
# by facaifacai | 2010-06-03 22:13


麦霸

mai4 ba4


ずばり、カラオケでマイクを離さない人。
他是麦霸。Ta1 shi4 mai4ba4。
という。


中国の人は、大抵カラオケが好きだ。
意気投合すると、「今度カラオケ行こう」という流れになることが多い。
[PR]
# by facaifacai | 2010-05-13 00:24


我不能控制生命的长度,那我就掌握生命的宽度吧。

Wo3 bu4 neng2 kong4zhi4 sheng1ming4 de0 chang2du4, na4 wo3 jiu4 zhang3wo4 sheng1ming4 de0 kuan1du4 ba0.


少し年輩の女性と話していた時、その女性が言った。(文脈は忘れた。)


”我不能控制生命的长度,那我就掌握生命的宽度吧。”
命の長さは自分ではコントロールできない。だったら いかに深く生きるか を自分次第で何とかしようではないか。



ええ言葉や

年上の人と話していると、こういう深い話題になるから勉強になる
[PR]
# by facaifacai | 2010-05-05 12:53

    

なぜかいつも、仕事は中国関係。なぜかいつも、中国人のいる方向へ足が向く。私を呼び寄せる源、それはきっと彼らの持つ「パワーと合理的思考」。交流の中で感じたことを、そのままに。
by facaifacai
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
火锅底料
at 2011-02-17 20:10
不要吊死在一颗树上
at 2010-08-23 19:10
随波逐流
at 2010-06-03 22:13
麦霸
at 2010-05-13 00:24
我不能控制生命的长度,那我就..
at 2010-05-05 12:53
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧